【悲報】クレーンで3m程の高さまで釣り上げたパレットの上で溶接作業をしていた男性が落下死

アルファルファモザイク

二ツ森直利さん 太白区茂庭 クレーン パレット 足場に関連した画像-01
12023/03/18(土) 06:42:35.01ID:QY6GZDPn0

17日夕方、仙台市内の建設会社で作業中の60代の男性作業員が足場から3メートル下の地面に落下し死亡しました。

17日午後4時40分頃、仙台市太白区茂庭の「茂庭マル正工務店」で男性従業員が、クレーン車で3メートルほどの高さに吊ったパレットを足場にして溶接作業をしていたところ、地面に落下しました。

スポンサーリンク


この従業員は太白区茂庭に住む二ツ森直利さん(67)で胸などを強く打ち、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

警察によりますと二ツ森さんはヘルメットは着用していたものの命綱などは身に着けていなかったということです。

警察は落下の原因と工務店の安全管理に問題がなかったか調べています。

この会社では去年3月、60代の男性従業員が伐採作業中、倒れてきた木が胸に当たり死亡した事故があり、工務店と70代の社長が労働安全衛生法違反の疑いで今月、書類送検されていました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/10f770719aa57ff239bbe0df41af68a8a455dd7a

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました