中国人ゲーマーが「オーバーウォッチ」や「WoW」などBlizzardゲームから締め出しを食らう、ライセンス契約延長を中国企業が拒否したことにより

GIGAZINE

中国では2023年1月23日から、オーバーウォッチ 2やWorld of Warcraft(WoW)、ディアブロなどBlizzard Entertainmentの人気タイトルがプレイできなくなりました。2022年11月にはBlizzard Entertainmentと中国のゲーム企業・NetEaseのライセンス契約が2023年1月に打ち切られることが発表されていましたが、契約延長をNetEaseが拒否したことで、中国のプレイヤーへのゲームサービス停止が決定的となりました。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました