Amazonでの買い物体験は悪化し続けていて全てが広告と化しつつある

GIGAZINE

Amazonは広告枠の販売で310億ドル(約4兆3000億円)を売り上げ、GoogleとFacebookに次ぐアメリカで3番目に大きいオンライン広告企業に成長しました。Amazonの広告は購入の瞬間に表示されるため、一部のブランドや販売者からも人気があるとのこと。そんなAmazonで広告が増えすぎたため、ユーザーの買い物体験は悪化し続けていると、アメリカの日刊紙であるワシントン・ポストが指摘しています。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました