GPUの出荷台数が過去10年間で最低だったことが判明、次世代製品を待つ買い控えやマイニングの仕様変更が原因か

GIGAZINE

PC OEMがCPUの調達を減らし、ゲーマーが次世代製品を待つ間に既存のグラフィックスカードの購入を控え、さらにイーサリアムの大型アップデートでGPUマイニングが事実上廃止となることが重なり、2022年第3四半期(7~9月)の統合およびディスクリートGPU出荷台数が過去10年間で最低水準にまで急落したと、調査会社のJon Peddie Researchが発表しました。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました