【終了】サムスン、あかん模様

アルファルファモザイク

サムスン 歩留まり 半導体 量産 歩留まり率に関連した画像-01
2027年に1.4nmプロセスで半導体の量産を開始すると告知している同社ですが、はたして実現できるのでしょうか。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Samsungが先端プロセスでの半導体生産に苦戦しているそうです。

スポンサーリンク


具体的には5nmから歩留まりの問題を抱えており、4nmおよび3nmプロセスではさらに悪化しているとのこと。なんと最新の3nmプロセスの場合、歩留まり率が20%を下回るとされています。

ちなみに歩留まりとは製品を製造した際に、その中に含まれる良品の割合を指す単語。つまりSamsungが3nmプロセスで半導体を100個製造しても、そのうち80個以上は不良品ということになります。
https://buzzap.jp/news/20221121-samsung-3nm-over-80percent/

※上記リンクより、一部抜粋しています。続きはソースで

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました