生後2週間の赤ん坊、飼い犬に噛まれて死亡…犬と赤ん坊を一緒にするなの警告を無視

【2ch】ニュー速クオリティ

91076D02-C7EA-44CD-B2A4-5F162298709F

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2022/01/13(木) 04:43:20.32 ID:1woCJd4V0

生後14日の赤ちゃん、飼い犬に頭部23か所を噛まれ死亡 おもちゃと勘違いか(英)
https://article.yahoo.co.jp/detail/9bd758febce1702b48fa5e56c769528da6a77605

英ケンブリッジシャー、ヤックスリーで2018年、生後14日の赤ちゃんが飼い犬に襲われて死亡した。
今月11日、ピーターバラで死因審問が行われ、悲劇的な事故の詳細が明らかになった。『The Sun』などが伝えている。

事故があったのは2018年11月18日の深夜2時頃で、ルーベン・マクナルティ君(Reuben McNulty)が6歳ほどのスタッフォードシャー・ブル・テリアのオス“ドッティ(Dottie)”に襲われた。

スポンサーリンク


事故当時、ルーベン君はソファーの上に置かれた小さなクマの形のベビーベッドに寝ており、母エイミー・リッチフィールドさん(Amy Litchfield)は睡眠薬を飲んで隣で眠っていた。
また父ダニエル・マクナルティさん(Daniel McNulty)は家の外でたばこを吸っていた。

ドッティは母子と同じ部屋の犬用ベッドで大人しくしていたが、ダニエルさんが部屋に戻ると血まみれで、口の周りについた血を舐めていたという。

当時の緊急通報の記録では、ダニエルさんがオペレーターに
「パートナーが寝ている間に、うちのクソ犬が息子を襲ったようだ…。泣いているのが聞こえる。息子は流血しているんだ。なんてことだ!」
と話したことが分かっており、ルーベン君はその後、アデンブルックズ病院にヘリコプターで搬送された。

ルーベン君は頭部を23か所も噛まれており、脳や脊柱、頭蓋骨に重い怪我をして事故から約3週間後の12月13日に亡くなった。
生命維持装置を外して3日後のことだった。

引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642016600/


続きを読む
Source: 【2ch】ニュー速クオリティ

スポンサーリンク


【2ch】ニュー速クオリティ
news4vip2をフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました