6年連続で海水温の上昇が続く、1秒に広島型原爆7個を爆発させるのに匹敵する熱量増加率

GIGAZINE

2020年には「2019年の海水温はこれまで観測された中で最も高かった」という研究結果が報告されるなど、地球温暖化に伴って海水温が上昇していることが知られています。そんな中、新たに「2021年の海水温は観測史上最も高く、1秒ごとに広島型原爆を7個爆発させるのと同程度の熱を海洋が吸収している」とする研究結果が報告されました。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました