テスラ向けソフトに車の機能をハック可能な脆弱性が存在

GIGAZINE

テスラの車両向けに提供されているサードパーティ製ソフトウェアの中に、車の一部機能を外部から乗っ取ることが可能な脆弱(ぜいじゃく)性が存在することをセキュリティ専門家が指摘しています。問題はテスラのシステムやインフラではなく、車のオーナー側にあるとのことです。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました