「FacebookはInstagramが10代の若者に有害だと認識していた」件についてInstagramの代表が連邦議会で証言へ

GIGAZINE

「Instagramが子どもに与える悪影響を親会社のMetaは認識していた」と報じられている件について、Instagram社の代表であるアダム・モセリ氏が、2021年12月にオンライン上で開催される「子どもたちの保護に関する一連の公聴会」に出席して証言することに同意したことを明かしました。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました