Netflixのドラマ「イカゲーム」が人気すぎて韓国の通信量が爆増、通信会社はNetflixに使用量支払いを求めて提訴

GIGAZINE

Netflixで配信中の韓国ドラマ「イカゲーム」が世界中で人気を集め、配信開始からわずか17日で1億1100万人の視聴者数を記録しました。しかし、視聴者数増加に伴う韓国内での通信量増加を受け、韓国通信会社のSKブロードバンドはネットワーク使用料の支払いを求め、Netflixを提訴しています。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました