AppleがiPhone 13生産台数を1000万台削減、iPhone 13の入手がさらに困難になる可能性も

GIGAZINE

金融メディアのBloombergが2021年10月13日に、半導体不足の影響によりAppleがiPhone 13の生産目標を1000万台削減すると報じました。これにより、市場に出回るiPhone 13の数が減少するため、入手が難しくなるのではないかと懸念されています。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました