農業機械メーカーのハッキング対策があまりにも脆弱であるとの指摘、サイバー攻撃による食糧危機の可能性も

GIGAZINE

2021年8月に開催された開発者会議「DEF CON 29」で世界最大の農業機械メーカー「Deere & Company」のサービスが不正アクセスに対して脆弱(ぜいじゃく)であることが示されました。セキュリティ企業のカスペルスキーがこの不正アクセスの手法や影響の大きさについて解説しています。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました