「臓器の外側の環境を再現する特殊なゲル」を用いてすい臓がん腫瘍を培養する新手法が開発される

GIGAZINE

臓器を取り巻く環境を再現する特殊なゲルを用いることで、健康なすい臓細胞やすい臓がんの細胞からミニチュア臓器の「オルガノイド」を作り出す手法を、マサチューセッツ工科大学(MIT)などの研究チームが開発しました。新たな手法で作り出されたすい臓がん腫瘍のオルガノイドは、がんの治療薬開発やテストに役立つとのことです。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました