マンションの階段部分に住み着き置き配を盗んで生活していた無職を逮捕

アルファルファモザイク

コロナ 配電盤 草場一志容疑者 窃盗 屋上に関連した画像-01
住所不定・無職の草場一志容疑者(55)は、19日、窃盗の疑いで書類送検されました。
盗んでいたとされるのは、コロナ対策で利用が増えている、玄関前に置く宅配便、いわゆる「置き配」です。盗まれた荷物のほとんどは食料品でした。
草場容疑者は、大阪市のマンションの最上階と屋上とをつなぐ階段部分で生活していたとして、無断侵入の罪で、すでに起訴されています。
警察によりますと、草場容疑者は、盗んだ米をマンションの配電盤から電気を引き、拾った炊飯器で炊くなどしていたということです。

スポンサーリンク


https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000223101.html
※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク

スポンサーリンク


アルファルファモザイク
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました