労働者に給与を前払いすると生産性が上がるという研究結果

GIGAZINE

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によって不況が長期化する中、各国は給付金などの経済政策を打ち出しています。こうした経済政策において最も重要とされるのが貧困層を対象とした各種政策の効果について、行動経済学の分野でその名を知られるセンディル・ムライナサン教授が新たに「持っている現金が増えるにつれて労働者の生産性が上がる」という研究結果を報告しました。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました