FBIへの協力を拒んだ男性が航空機への搭乗を禁止されてしまう

GIGAZINE

アメリカでは、テロリストなどの重大犯罪に関わる可能性のある人物の航空機の利用を制限するノーフライリストが運用されています。ミシガン州で自動車エンジニアとして働いていたアーマッド・チェブリ氏は、FBIからの協力要請を拒否したことを理由にノーフライリストに記載され、航空機を利用できなくなったことをアメリカ自由人権協会(ACLU)を通して告発しています。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました