感染症のリスクあり?「ウォシュレット」が海外で普及しない衝撃のワケが・・・

【2ch】ニュー速クオリティ

1: 名無しのニュー速クオリティさん 2021/02/23(火) 15:14:00
https://news.livedoor.com/article/detail/19736995/

「ウォシュレットなどの温水洗浄便座の発祥の地はアメリカですが、現在、欧米ではまったく普及していません。温水洗浄機能を介しての感染症のリスクが指摘されているうえに、ノズルや噴出されるお湯の衛生面に問題があると指摘されているからです」(国立国際医療研究センター病院で産婦人科医を務めていた荻野満春氏)

なぜ海外では、まったく普及していないのか。「温水洗浄便座には、日本人だけが知らない多くの危険が潜んでいるからです」(前出・荻野氏)

スポンサーリンク


温水洗浄便座と皮膚炎の関係について、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎氏が解説する。

「私たちの体は常在菌と呼ばれる細菌に覆われており、pH(酸性、アルカリ性を示す数値のこと)で4・5から6・0の弱酸性に保たれています。しかし、温水洗浄によってお湯を当ててしまうと常在菌が流されてしまい、pHが7以上の中性~アルカリ性の状態になってしまうのです。こうなると黄色ブドウ球菌など人体に対して悪さをする菌が傷口から侵入し、皮膚炎を引き起こします」

(↑一部抜粋)

引用元: https://girlschannel.net/topics/3241021/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ

スポンサーリンク


【2ch】ニュー速クオリティ
news4vip2をフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました