Appleのプライバシーポリシー変更が想定とは真逆の「コンテンツの要塞」を作り出す

GIGAZINE

Appleは個人情報保護のため、iOS 14でサードパーティーがユーザーデータを追跡できないよう、ポリシー変更を行う予定です。この仕様変更が広告会社に与える影響はすさまじく、世界最大の広告企業であるFacebookは「Appleがインターネットを悪い方に変える」と新聞に全面広告を出すなど、激しい対立が生まれています。一見するとAppleがFacebookの優位に立つ事態にも見えますが、アナリストのEric Seufert氏は予想外の「コンテンツの囲い込み」が生じる可能性があると指摘しています。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました