【これマジ?】カリスマギャンブルYouTuberは「多重債務者だった・・・」

【2ch】ニュー速クオリティ

1: 名無しのニュー速クオリティさん 2021/01/12(火) 21:59:17

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/01120558/
「彼はずっと『ポーカーの収支はプラス。ポーカーを仕事として生計を立てている』と豪語してきました。海外遠征の際は高級ホテルのスイートルームに宿泊し、三つ星レストランで祝杯をあげる様子もアップ。日本でも、スポーツジムが併設されたコンシェルジュ付きの高級マンションを住まいとし、セレブ生活を満喫する様子を披露してきました」

そんな豪快な生き様が視聴者たちを魅了し、熱狂的な支持を集めてきたのである。だが、現実社会で堅実に暮らす人ならば、誰しもこんな疑問を抱くに違いない。

世の中、そんなに甘くないのではないか――。

年明け早々の1月6日。著名人などのスキャンダルを暴露することで有名なTwitterの人気アカウントが、「『世界のヨコサワ』は実は多重債務者」という告発を突如始めたのだ。借金の額は明示されなかったものの、「月利30%という高金利の借金も負っている」、「債権者へ返済するよう約束したはずなのに返さない」、「水商売で遊ぶカネがあるなら返済すべき」などと連投。キャンペーンのように横澤氏へのバッシングを開始した。アカウントは、同時に、横澤氏が事業実態のない投資詐欺ビジネスに関与していた疑惑も指摘した。

スポンサーリンク


「私自身が今、高金利の多重債務に陥っているというのは事実です。この借金は私が前職の事業を破綻させてしまった時に負ってしまった借金で、借金の借り換えを行なっているうちに、高利子で雪だるま式に負債が膨らんでいってしまい、ポーカープレイヤーとして活動している現在も毎月返済を続けています」

このように多重債務については事実と認めた横澤氏だったが、借金の原因は「前職の事業」で「ギャンブル」ではないと、“プライド”を見せた。一方、詐欺疑惑については、

「私が詐欺に関わっていたという事実は一切ありません。該当ツイートにあったウェブサービスの開発に携わっていたというのは事実です。このサービスの開発にあたって弁護士さんなどに依頼をし、十分なリーガルチェックを得ていましたが、第三者から見た時に、このサービスが誤解を招くようなサービスであると私自身が感じたため、このサービスの終了を決意し、現在は完全に終了しております。また、このサービスの利用者に対する返金はすべて応じています」

引用元: https://girlschannel.net/topics/3169246/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ

スポンサーリンク


【2ch】ニュー速クオリティ
news4vip2をフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました