【悲報】同居する無職の息子(39)と「一緒に暮らす事がいやになった」お母さん、殺人未遂の疑いで逮捕。 息子は重体。

アルファルファモザイク

重体 出水市高尾野町 次男 殺人未遂 出水警察署に関連した画像-01
出水市で12日夜、息子の首を絞めて殺害しようとしたとして68歳の母親が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、出水市高尾野町のマッサージ師・岩永八重子容疑者68歳です。
出水警察署によりますと、岩永容疑者は、12日午後11時50分ごろ、自宅で同居する無職で次男の健二さん39歳の首をコードのようなもので絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。

スポンサーリンク


犯行直前に岩永容疑者から110番通報があったものの、男女の争う声が聞こえた後、電話が切れたことから警察が現場に駆け付けたところ、岩永容疑者が健二さんの首を絞めたことを認めたため、その場で殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
健二さんは、室内で倒れているところを発見され病院に運ばれましたが、意識不明の重体となっています。

岩永容疑者は健二さんと2人暮らしで、取り調べで、「一緒に暮らしていくことがいやになった」と供述しており、警察で犯行のいきさつなど調べています。

https://www.mbc.co.jp/news/article/2021011300046911.html
※上記リンクより、一部抜粋。続きはソースで

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク

スポンサーリンク


アルファルファモザイク
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました