【実際】「つみたてNISA」と「iDeCo」って、今から始めるならどっちがお得なんだ?

ライフハックちゃんねる弐式


1 :ボラえもん ★

つみたてNISAとiDeCo、始めるならどっち?節税になる資産運用のコツ

1/7(木) 20:06配信 ESSEオンライン

~(略)~

●専業主婦の人、好きなタイミングで引き出したい人はつみたてNISAがおすすめ

A:NISAと違い個別株は取引できない

つみたてNISAで扱えるのは金融庁が認めた投資信託。個別株など、それ以外の取引には使えません。

B:非課税期間はNISAよりも長い

NISAの非課税期間5年に対して、つみたてNISAは20年。投資可能額は年間40万円なので、20年間で、最大800万円運用できます。

C:好きなタイミングで出金できる

いつでも売却可能。非課税枠の再利用はできず、売却後、その金額分、非課税で運用できる枠が増えるわけではありません。
●働いている人、老後資金にしたい人はiDeCo(個人型確定拠出年金)

スポンサーリンク


D:年8万2800円の節税効果になることも

課税所得330万円超え~695万円以下の人が、上限まで積み立てると、年8万2800円の節税に!

E:最低でも月5000円は積み立て続ける必要がある

iDeCoの最低積立額は月5000円。年1回積立額を変更できますが、最低5000円は続けなければなりません。

F:原則60歳までは引き出せない

老後資金目的の制度なので、一度始めると60歳まで引き出せません。家計に負担にならない額で始めて。

~(略)~

画像
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e6578c03df2ba9531c1b5971436ca8c030d08c6/images/001
ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e6578c03df2ba9531c1b5971436ca8c030d08c6

21/01/11 17:38 ID:5I+wz2ys9.net
.article-body a { font-weight:bold; text-decoration:underline; }
続きを読む

Source: ライフハックちゃんねる弐式

スポンサーリンク


ライフハックちゃんねる弐式
sg3lqj86をフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました