Googleがほぼ全世界に「メッセージ」アプリのRCS機能を展開、エンドツーエンドの暗号化も予定

GIGAZINE

リッチコミュニケーションサービス(RCS)はショートメッセージサービス(SMS)を代替することを目的とした、高機能なインスタントメッセージの規格です。Googleの公式メッセージングアプリである「メッセージ」にもRCSがチャット機能として実装されており、2020年11月19日に「ほぼ全世界でメッセージのRCS機能を展開した」とGoogleが発表しました。Googleは今後、RCSによる1対1のやり取りをエンドツーエンドで暗号化することも予定しています。

スポンサーリンク


続きを読む…

Source: GIGAZINE

スポンサーリンク


GIGAZINE
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました