「薄毛対策」にはバナナの皮!それが無理なら何を食べるべきか? → 衝撃結果wwwww

【2ch】ニュー速クオリティ

1: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/11/18(水) 13:26:01
https://diamond.jp/articles/-/254031

AGA治療薬のプロペシアを飲むと5-α還元酵素の働きを阻害、テストステロンのジヒドロテストステロンへの変化を7~8割抑えるのだ。その結果、薄毛は改善する。

プロペシアほど強くはないが、5-α還元酵素を阻害する食材は見つかっている。バナナの皮だ。

とはいえ、バナナの皮なんて、まずくて食べられない。そこで注目すべきは、発酵食品。キムチや納豆のような発酵食品に含まれるポリ-γ-グルタミン酸(納豆のネバネバの正体)が5-α還元酵素を阻害するのだ。

スポンサーリンク


ビールの原料であるホップにも5-α還元酵素を阻害する効果が見つかっている。ホップ抽出液は育毛剤としても有効だそうで(『ホップ抽出物の育毛養毛効果』株式会社ノエビア滋賀中央研究所)、もしかしたらビールから育毛剤ができる日がくるかもしれない。


引用元: https://girlschannel.net/topics/3080133/

続きを読む

Source: 【2ch】ニュー速クオリティ

スポンサーリンク


【2ch】ニュー速クオリティ
news4vip2をフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました