【悲報】 元親中国家のオーストラリアさん、ブチ切れが止まらず中国規制連発。国民の81%が嫌中へ

アルファルファモザイク

コロナ アティテュード ニュージーランド 好感 激減に関連した画像-01
12020/10/17(土) 11:58:23.88ID:80/aWX0xp.net

米調査機関ピュー・リサーチセンターが先週発表した「グローバル・アティテュード」調査によると、中国を好意的に見ているオーストラリア人は過去3年間で64%からわずか15%に激減(ニュージーランドでは調査は実施されていない)。逆に中国に好感を持たないオーストラリア人の割合は81%に増え、「どちらとも言えない」は3%にすぎなかった。

スポンサーリンク


ここ数カ月、オーストラリアは中国系企業による豪戦略資産の買収を厳しく規制すると発表、州政府や自治体が認可した買収案件に対し連邦政府が拒否権を発動できる新たな法案を提出した。またオーストラリアの大学に対する外国の干渉について議会の調査も開始した。中国寄りの姿勢を取る政治家は、今ではかなり勇気のある者に限られる。振り子は逆に振れたのだ。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.google.com/amp/s/www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/10/post-94716.php

document.write(” + ”);

Source: アルファルファモザイク

スポンサーリンク


アルファルファモザイク
okkをフォローする
笑いは世界を救う
タイトルとURLをコピーしました